FC2ブログ

日本とは思えない川平湾の絶景

IMG_7924.jpg
川平湾は沖縄県石垣島北西部にある景勝地。日本百景のひとつであり、ミシュランの3つ星も獲得したそうです。運良く晴れたら上の写真のような素晴らしいカビラブルーの絶景が見られます。

IMG_7891.jpg
9月下旬の石垣島は台風シーズンということもあり、行く前は天気がどうなるか心配しましたが、八重山諸島4泊5日の旅は天候に恵まれ、絵葉書として売り出したくなるくらいの、目を見張るようなカビラブルーの絶景を見ることが出来ました。

IMG_7886.jpg
石垣市内で朝から1日レンタカーを借りて島内を回ってお昼過ぎに川平湾に到着。連休とあってもっと混雑しているかと思いましたが、駐車場はご覧のような感じで駐車スペースに数台の余裕がありました。事前にネット予約したグラスボートの店「まりんはうす ぐるくん」で料金を支払い、グラスボート乗場へ向かいます。
今回乗船した「まりんはうす ぐるくん」はインターネットで予約すると割引料金が適用になるので、事前に予約してプリントアウトした紙を持っていくといいでしょう。

【まりんはうす ぐるくん】
年中運航 所要時間:約30分間
※朝9時から夕方5時まで15分間隔で年中運航
 (天候などにより運航時間の変更や欠航する場合があります。)
料金
大人(中学生以上)1,030円  小人(小学生)520円
幼児(未就学児童)0円・・・但し、保護者同伴。二人目から小人料金。
インターネット特別料金
大人(12才以上) 830円  小人(6才~11才 )420円
幼児(0才~5才)0円・・・但し、保護者同伴。二人目から小人料金。
※他の割引券との併用不可

IMG_7890.jpg
途中、珊瑚を積んだ石垣の先に祠が見えました。本州方面のものとは全く違う、琉球様式の祠を眺めながら浜辺に降りていくとたくさんのグラスボートが並んでいます。

IMG_7899.jpg
大半はエンジン付きのボートですが、環境に配慮した電気で動くグラスボートもあるそうです。出港まで30分位時間があったので日陰で時間を潰します。待ち時間の間デジカメで写真を撮りまくり(^_^;)

IMG_7921.jpg
真夏の国に来たと言う表現がピッタリのようなピーカンです。救いなのは湿度が低いこと、東南アジアのようなジメジメした暑さとは違います。青い空、碧い海、白い砂、派手なカラーリングのグラスボート全てが絵になります。

IMG_1401.jpg
南国そのものの風景を見て感動しているうちに時間となり、海の上へと出ます。
実は川平湾は遊泳禁止なのだそうです。その理由は自然保護と流れが速いこと。

IMG_7908.jpg
グラスボートの定員は20名ほど、小学生位の子供も数名乗船しました。
みんな普段見たことのない、きれいな海を見ようと見を乗りしだしています。

IMG_1407.jpg
ポイントに到着すると船の中央にあるガラス張りの船底から水中を見せてくれます。
海中も宝石のように輝き、透明度も抜群。船長兼ガイドさんが巧みなボートワークで海の中を泳ぐ熱帯魚や巨大なシャコ貝など水中の珍しい生物を紹介してくれます。

IMG_1370.jpg
30分ほどの船旅を終えて、みんな満足そうに船を降りました。
乗船中に船長が言ってしましたが、この日はミュージックステーションの生中継があり、石垣島出身のビギンがここ川平湾からライブで出演するそうで、最初の写真に写っているようにスタッフと思しき人達が準備をしておりました。
夕方に小浜島へ渡ることになっていて時間の都合でビギンのライブを生で見ることは出来ませんでしたが、この天気ですからきっと素晴らしいライブ演奏が日本全国に中継されたことでしょう。
私の「ぜひまた行きたい観光地ランキング」で上位に入ること間違いなしの川平湾なのでした(*^^*)

コメント

非公開コメント

nonb0716

札幌在住。キャンプ⛺、旅行🚅、風景🌅、美味い物🍲、ビール🍺、ワイン🍷、日本酒🍶の写真📷をメインにアップします。雪❄は苦手😱なので一年中キャンプ⛺の出来る所に移住したいと思う今日この頃😋
📷Canon EOS6DMK2
📷Canon PowerShot G7 X Mark II
📱iPhoneXR

アルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
4075位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
1087位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

Latest comments