FC2ブログ

MOS Microsoft Office Excel2016 Expert

IMG_7615.jpg

MOSはマイクロソフト公認の資格
Microsoft Excel2016の資格である「Office Excel 2016 Expert」試験に合格し、本日合格認定証が届きました。(セキュリティ上、氏名やIDは非公開)
この試験はMicrosoft公認で日本国内では株式会社オデッセイコミュニケーションが主催するMOS(Microsoft Office Specialist)試験のひとつです。国家試験では無いので合格してすぐ有利になると言うものではありませんが、Excelに関して一定のスキルレベルを有すると言うことをマイクロソフトがお墨付きを出したというところでしょうか。
Excelの試験は2010や2013、2016などバージョンごとに実施され、一般的なレベルのSpecialist試験と上級レベルのExpertに分かれています。バージョンごとに別れていると言うことで次のバージョンが出れば当然、関数や機能も増えるので、その度に試験が追加され年数が経てば陳腐化して行く資格でもあります。
最近は高校や大学で就職対策のひとつとして履歴書に書くためにMOSを受験する学生も増えています。
確かにExcelやWord、PowerpointなどOfficeソフトのスキルを判断する上では有効な資格ではあると思います。

MOSの申込方法は?
思えばかなり長いことExcelを使っています。
私がパソコンを使い始めた頃はExcelもなくて日立のB16と言うパソコンでOFIS/POLという表計算を使っていました。
その後Lotus1-2-3になったのか、その前後に別の表計算使ったか記憶は定かではありません。
そう云うことでExcelは日本で出始めの頃から仕事で使っています。
最初からほぼ全部自己流、関数の使い方など分からないところは解説本やネットが普及し始めてからはインターネットで調べたりで、今思えば系統立てて勉強したことはありません。
改めてExcelを勉強するには、とても良い機会ではないかという事と自分の今のスキルレベルを図るために「Office Excel 2016 Expert」試験を受けることしました。
MOSの試験日を検討したところ休みの関係から1月13日と決定。
MOS試験は札幌市内で10ヶ所ほど実施しており、場所と時間的な行きやすさを考慮して北1条西3丁目札幌MNビル11Fにあるパルティステスティングセンターに決定。
ここは過去にITパスポート試験や損害保険募集人試験を受験したこともある会場なので勝手知ったるなんとかで、受験場所に決めました。
MOSの申込方法は下記のような流れ。
①まずインターネットでオデッセイコミュニケーションのホームページに入り、受験者IDとパスワードを登録。
②その後、パルティステスティングセンターのホームページでMOS Excle 2016 Expert の受験申し込み
③金融機関で受験料を支払う(確か郵便局だったと思います)
と言うような流れです。申込後も一定期間(2週間前位まで)はキャンセルできますが、受験料を支払った後はキャンセル不可となります。

IMG_7090.jpg

Excel 2016 Expertの試験対策
MOS Excel 2016 Expertの試験対策本を探してみると、2種類あるのみ。
レビューを参考にして富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版)が発行している、よくわかるマスターシリーズ「Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2016 Expert 対策テキスト&問題集 (よくわかるマスター)」を昨年12月の初旬にAmazonで購入。
そう云うことで試験勉強を開始、試験対策本を1ページ目から順に読み進めます。
この本はとても良く出来ていて、5~10分位で読み進めながら実際にExcelで確認して行くようになっており飽きません。
最初はカンタンだった内容も最後の方になるとピポットテーブルだとか財務関数だとかゴールシークだとか普段使わないような内容が出てきて冷や汗タラリの場面もありましたが、じっくり内容を読んでExcelで実践して行くと納得できるものがほとんど。
ピポットテーブルはAccessで言うところのクロス集計だと言うことが初めて分かり、それ得意じゃんとか思いました。
一度考え方が分かると後はカンタン。今まで知らなかったExcelの便利機能を知り、目から鱗の連続。
最後に模擬試験が5回分あり、それを5回分×3周やって苦手をほぼ克服、いよいよ試験当日を迎えます。

いよいよ試験当日
試験時間は60分で最初に説明があった後はパソコンで受験者IDとパスワードを入力して試験にログインし、試験が始まります。
試験問題は5分類(Excelブック)あり、その中に各々4~5問の問題(Excelシート)があり実際にExcelを操作して回答していきます。
模擬試験では問題を良く読まないで間違ったことが多々あったので、一言一句噛み含めるように読んで回答、回答後に確認すると言うパターン。模擬試験でよく引っかかった相対参照で良いところを絶対参照で回答してないかチェックしたり結構緊張します。
約10分前に試験終了、試験完了ボタンを押すとすぐに結果が表示され、結果は1000点満点中815点で無事合格。
試験官に手を上げて合図、すると試験室の外で待っていてとのこと。
2~3分位待っていると試験結果をプリントした紙を渡してくれました。

ということで、本日その合格証書が届いたという訳ですが、MOSには「MOS2016マスター」という資格があります。
マスターを名乗るには下記の試験に合格する必要があります。
①Excel 2016 Expert(上級)→済
②Word 2016 Expert(上級)
③PowerPoint 2016
④選択1科目(Access 2016またはOutlook 2016)
あと3つ合格すればマスターを名乗れると言うことで、そんなに難しく無さそうなので近々チャレンジしてみようかと思います。

今回、Microsoftを宣伝するような投稿になりましたが、私自身はWindows10強制アップデート問題に代表されるようにユーザーを軽視するマイクロソフトという企業は大嫌いです。
仕事だから仕方なく使ってるだけでMicrosoft Office超えるようなシステムが他社から早く出てこないかと思っています。
関連記事

コメント

非公開コメント

nonb0716

札幌在住。キャンプ⛺、旅行🚅、風景🌅、美味い物🍲、ビール🍺、ワイン🍷、日本酒🍶の写真📷をメインにアップします。雪❄は苦手😱なので一年中キャンプ⛺の出来る所に移住したいと思う今日この頃😋
📷Canon EOS6DMK2
📷Canon PowerShot G7 X Mark II
📱iPhoneXR

アルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
3518位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
877位
アクセスランキングを見る>>

アクセスカウンター

Latest comments